さよなら髭、よろしく永久脱毛

髭を永久脱毛すると人生は大きく変わります。髭の悩みが大きいほどその変化もより大きくなるでしょう。永久脱毛の基礎知識を学んで快適に髭をなくそう。

医療用レーザーで髭の永久脱毛を受けるメリット・デメリットについて

time 2018/11/16

髭に限らずクリニックやサロンで行われる脱毛においてもっとも人気の高い選択肢となっているのが医療レーザーによる脱毛だ。医療用というだけあって医師、看護師といった医療関連の資格を持っていなくては扱うことができないだけあってどのクリニックでも導入できるわけではなく、また医療用ならではの高い効果が期待できるといった特徴がある。そのためこの施術を導入できる環境がクリニックのステータスシンボルになっている面もあるのだ。

この医療レーザーによる脱毛では特定の波長の光を脱毛したい部分に照射し、毛根にある毛母細胞という細胞組織にダメージを与えることで自然と毛が抜ける環境へと導いていく。ニードル脱毛のように少々強引に処理するのでも、カミソリで皮膚に負担をかけるわけでもない、少ない負担でムダ毛を処理していくことができるのだ。

この方法のポイントは毛母細胞にダメージを与えることで毛が抜けるだけでなく生えてこない環境へと導いていくことができる点、つまり永久脱毛の効果が期待できるのだ。ニードル脱毛や光脱毛でも永久脱毛を行う事ができるが先ほども触れたようにレーザー脱毛ではニードル脱毛よりも痛みが少なく、それでいて光脱毛よりも確実な効果が期待できる。いいとこどりになっている。

デメリットとしては料金が高くなってしまう点が上げられる。医師や看護師が施術を担当する影響もあるし、皮膚への負担が少ない分処理が終わるまでに時間がかかるなどがその理由だ。ただ髭は痛みが気になる部分でもあるし、きれいに仕上げる必要があることからも永久脱毛を検討している場合には有力な選択肢になるのはまちがいないだろう。